生姜で体を温める|冷えは体に悪影響【体温を上げる方法を知ってポカポカ体質に】

冷えは体に悪影響【体温を上げる方法を知ってポカポカ体質に】

ウーマン

生姜で体を温める

マグカップを持つ人

ショウガオールで温める

温活をする方法の1つに、生姜を食べることが挙げられます。生姜を食べることで体がじわじわと温められていきます。しかし、そのとき食べるだけでは効果が切れた後は体が冷えてしまうこともあるため、継続して摂取することが必要です。なぜ生姜が温活に効果を引き出してくれるのかといいますと、生姜には体を温める栄養素が含まれています。しかし使い方によって引き出される栄養素が変化し、体を温めるために良い栄養素ではショウガオールという成分が良いとされています。そのショウガオールはどのように使えば引き出すことができる成分となるのかですが、生姜を輪切りにして乾燥させることで引き出されるようになります。ショウガオールを摂取することで体を温め、冷え性改善につながるので、生姜は温活にふさわしい食材となります。

使い方にはご注意

しかし生姜を摩り下ろして使う人は多くいます。摩り下ろして使ってしまえば、温活にはふさわしくなく、逆に体を冷やしてしまうことがあるといわれているので注意が必要です。生姜を摩り下ろせばショウガオールという成分ではなく、ジンゲロールという成分に変化してしまうといわれています。ジンゲロールは風邪を引いたときに摂取すると良い成分となりますが、温活のために良い成分とはいえません。生姜を摂取しているのになぜか体が温まらないと感じる人は、使い方を誤っている可能性があります。生姜を薄くスライスして天日干しにするなど乾燥させ、生姜チップスを完成させ使用すると体を温める効果を発揮させることができるようになります。そのまま食べると辛味が強いので、砂糖をまぶして食べるか、紅茶の中にチップスを1枚入れて紅茶の味に馴染ませて飲むのも良い方法です。